会員になると記事が読み放題になります。お気軽にご登録ください。

尿もれを改善し、快適にお過ごしいただきたい

きれいにあてたはずなのに、なぜかいつもずれている

 

衣服やシーツまで尿もれが広がって、大変な重労働です

 

TENAは男性ご利用者には向いていないのでは?

 

ご自分でおむつを外してしまう方には、どのTENAがいいですか?

 

 

尿もれは個別性の高い事柄ですが、向き合い方のコツを掴んでいただくと、

今できるベストなケアを提供できているという自信に繋がるのでは。

TENAはそう考えます。

 

 

きれいにあてたはずなのに、なぜかいつもずれている?

パッドが身体の中心からずれてしまう

TENA製品を縦に二つ折りにして手順通りに整えているのに、TENAのパッド製品が身体の中心からずれてしまうことで尿もれを引き起こすことがあります。

 

原因として、

①サイズが大きすぎる

②TENAフレックスやスリップの場合はウエスト部分のあて方が緩すぎる

③移乗動作や座り直しでずれてしまう などが考えられます。

 

ベッドから車椅子、車椅子から食卓の椅子、浴室のストレッチャーから車椅子など、日に何度も行われる移乗動作時にパッドの腰部分を引っ張ってしまわないように配慮いただくことで緩和されるかもしれません。

 

お尻をずってしまわないようにするためにも、スライドボードなど活用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

詳しくはショートムービーでご覧ください。(2分54秒。音が出ます)