会員になると記事が読み放題になります。お気軽にご登録ください。

より良いケアとコストのバランスとは

毎月のおむつ代、いくらが妥当?

 

TENAは良いけど高いと思います・・・

 

特養でのコスト管理を教えてください

 

 

今日行うケアのひとつひとつ、手にする福祉用具のひとつひとつに
納得したいと考える方ほどコスト管理にこだわっていらっしゃいます

 

「トイレ排泄が上手く回り出したら、ベッド稼働率が上がった」

このようにケアのお取組みが経営貢献にまで繋がったとのご評価には、介護の未来を感じます。

 

 

TENAは良いけど高いと思います・・・

個別ケアが大切、だからこそ重視したいケアの生産性

 

尿意がある、座位姿勢がとれる、膀胱に一定量の尿を溜めて排尿できる、このような方々はタイミング良くお連れすればトイレ排泄できる可能性がある・・・

そうと分かっていても対応しきれないのが忙しい介護現場の実態ではないでしょうか。

 

業務の流れを整備して、困難事例への対応力をつけ、自立支援にエネルギーを傾けていく。

このステップを計画し、介護業務の生産性を上げていく発想から始めてみませんか。

 

合言葉は “ ひと手間かけて、二手間減らす”

 

狭いトイレ空間でもつけ外しが簡単なTENAフレックス、片手でも上げ下げしやすいTENAパンツなど、1枚使用の良さを実感してください。

 

 

ショートムービーでご覧ください。(2分21秒。音が出ます)