会員になると記事が読み放題になります。お気軽にご登録ください。

【開催終了】6/16 オンライン北欧視察研修 第2回(全4回)

 

 

 

テーマ

第2回 大型施設ケアから個別ケアへの変遷~高齢者向け特別住居について~

 

 

 

 

開催日程

2021年6月16日(水) 16:00~17:30

 

 

 

講師

エーミル・オストベリさん

スウェーデン・クオリティケア/Japan Area Maneger

 

当日プログラム

16:10 ご講演(60分)

 

・1990年代におきた高齢者向け特別住宅の発展

・特別住宅のデザインと環境における重要性

・ケアの哲学

・施設でのアクティビティー

・おむつの使い方について

 

17:10 質疑応答

 

見どころ

◆ オンラインTENAアカデミー × スウェーデン・クオリティケア特別企画

 

スウェーデン在住エーミル・オストベリさんが現地から最新情報をお届けします!
本セミナーは全4回シリーズですが、各回単発のご参加でも大歓迎です。
参加お申込みは開催1ヶ月半前から開始予定となっております。

 

 

◆ ”寝たきり老人のいない国” スウェーデンから いま、私たちが学べること


100年前までは貧しい農業国だったスウェーデンは、なぜ福祉大国として成長できたのでしょうか?
どうやって大型施設ケアをやめて、個別ケアに転換できたのでしょうか?
TENA(テーナ)が誕生したスウェーデンの高齢者福祉の概要、現地の人々の考え方、歴史など現地視察コーディネーターのエーミルさんをオンラインTENAアカデミーにお招きして、ストックホルム現地からご講演をライブで配信します。

 

 

 

講師のエーミルさんから日本の皆さまへ


「日本、スウェーデンの双方にとって、良い刺激をもたらせるよう、交流のお手伝いをさせていただきます。スウェーデンの高齢者福祉を日本の方々に伝えることに生きがいを感じ、講演する機会を与えて頂けることにとても感謝しています。私の講演を聞いてくださった方が、講演内で得たことを現場で少しでも実践することができたら、とても嬉しく思います。」