会員になると記事が読み放題になります。お気軽にご登録ください。

【開催終了】9/22 オンライン北欧視察研修 第3回(全4回)

 

 

テーマ

第3回 スウェーデンの高齢者ケア

アクティビティ・補助器具・リハビリはどんなことをしているの?

 

 

 

開催日程

2021年9月22日(水) 16:00~17:30

 

 

講師

エーミル・オストベリさん

スウェーデン・クオリティケア/Japan Area Maneger

 

 

当日プログラム

16:10 ご講演(60分)

 

・スウェーデンにおける高齢者ケアの歴史的背景

・特別住宅

・施設で使われる補助器具について

・リハビリの観点からの高齢者ケア

・おむつの使い方について

 

17:10 質疑応答

 

 

 

見どころ

◆ オンラインTENAアカデミー × スウェーデン・クオリティケア特別企画

 

スウェーデン在住エーミル・オストベリさんが現地から最新情報をお届けします!
本セミナーは全4回シリーズですが、各回単発のご参加でも大歓迎です。
参加お申込みは開催1ヶ月半前から開始予定となっております。

 

 

◆ ”寝たきり老人のいない国” スウェーデンから いま、私たちが学べること


100年前までは貧しい農業国だったスウェーデンは、なぜ福祉大国として成長できたのでしょうか?
どうやって大型施設ケアをやめて、個別ケアに転換できたのでしょうか?
TENA(テーナ)が誕生したスウェーデンの高齢者福祉の概要、現地の人々の考え方、歴史など現地視察コーディネーターのエーミルさんをオンラインTENAアカデミーにお招きして、ストックホルム現地からご講演をライブで配信します。

 

 

 

講師のエーミルさんから日本の皆さまへ

 

 

 

 

 

スウェーデン・クオリティケア(SQC)からのご案内
SQCではスウェーデンの福祉ニュース・SQCの活動・日本での講演会などの情報をメールマガジンとして月に1度程度お知らせいたします。配信をご希望される方はコチラよりメールアドレス・お名前・ご職業(勤務先)をご登録ください。